スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MapleStory】仮想PCについて

2015.01.01 00:00|雑記
過去の記事ですが参照数が多いので
分かりやすくTOPに持ってきました。



検索用タグ:
MapleStory メイプルストーリー メイポ
仮想PC VM 多重起動 出来ない やり方 方法

*===①準備===*

VMwarePlayer(以下VM)
・ゲストOSにするOS(要ライセンス)

OSを余分に持っていない方は
Windows7-64bitの評価版をオススメします。

Windows7評価版



↑の試供版が終了しているようです。
こちらのサポートセンターからDL出来ました。


*===②セットアップ===*


ここから先はスクリーンショットを足して手順を見てもらいます。


001 
ではセットアップ開始です。


002 
ダウンロードしてきたOSを選択して次へ


003 
PC名を入力して次へ
PC名はスタートを押した時に出てくる名前ですね。


004
試供版なのでプロダクトは省きます。
持っている方は入力してくれて構いません。 

005 
インストール先を選択してください。


006
仮想PCに割り当てられるHDDの容量です。
基本的にはデフォルトで良いです。


007 
メモリ数やプロセッサ数を変更できます。
余裕のある方は変更してみてください。


008
  
仮想PCにOSをインストールしています。
準備が終わるまでお待ちください。
これでVMのインストールは終了です。



*===③後処理===*


構成の変更が必要なのでもう少し作業は続きます。
セットアップが終わった仮想PCをシャットダウンしてください。
(7)で選択したフォルダを開き、構成ファイルを編集します。
(7)のフォルダ内に "***.vmx" があると思うので
それをメモ帳等で開きます。

009 

分かりやすく行の一番下に
下の2行を追加してください。


isolation.tools.getVersion.disable = "TRUE"
monitor_control.disable_directexec = "TRUE"



尚、起動時動作が重たいと感じた方は以下の文面を削除してください。
monitor_control.virtual_rdtsc = “false”

後は仮想PC内でMapleStoryをDLするだけですが、
正直時間が掛かってしまいます。
回線速度の遅い方はもちろん、
仮想PCのスペックは低スペなので
ホストPCのHHDを繋いでコピーします。

20130114_010.png

20130114_011.png

20130114_012.png
ホストHDD内のMapleStoryのフォルダを選択しましょう。


20130114_013.png
 

これで作業完了です。
仮想PCを起動させてコピーさせましょう。


20130114_014.png 
仮想PC内で
マイネットワークを開いていくと
先程選択したフォルダが出てくるので
それをデスクトップにコピーしましょう。

コレで作業は完了です。
MapleStoryは起動できましたか?



上記の作業で問題点、助言等あれば
コメント宜しくお願いします。

また、不明点やエラーがあれば
それもコメントお願いします。
Skype(surker10)に連絡くれれば対応します。
その際準備して欲しいことが有ります。

・スペックの確認・
OS、CPU、メモリ、グラボ

最低これらは調べてください。
気軽に連絡してくださいな。
後、楓サーバーの人が居たら是非!



過去に書いた記事(こちら)では
PCスペックについて Q4 で答えてましたが
このたび新調したので現在のスペックを書いておきます。

・Windows7 HomePremium 64bit
・Intel(R) Core(TM) i7-3770K
・DDR3-8GB*2
・GeForce GTX 660 Ti

以前より大幅に改善されているので
起動するか否かのラインではなく
この性能で起動できていると理解してください。

では!



おまけ



20130114_015.jpg 

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

No title



メイプルストーリーが起動したあと 画面が切り替わってからアウスアイコンが出てからまったく進みません

そのあとログインサーバーから接続が切れましたとでます 自分でできるからしたのですが できませんでした 何か対処方法はありますか?

返信:謎の旅人様

送っていただいた文面に全て記されてある通りなのですが
まずは「Intel VT-x」を有効にしましょう。
恐らく操作ではコレだけで解決すると思います。
有効にする方法はマザーボードによって様々ですので
お手元にある取扱説明書等で調べて行ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信:shori様

解決して良かったです。
解決法を見て思った事ですが、
ゲスト側(仮想側)に共有したフォルダをそのまま使っているようですね。
その場合当たり前ですが、書き換える事は出来ませんよね。

共有したフォルダはサーバー扱いですので
そのままの使用はゲスト・ホスト側共に操作が可能になってしまいます。
使用する際はサーバーから取り出した上で御使用ください。

初歩的なものなので思考が回ってませんでした。
一応記事にはコピーして使用するよう記述しています。
今一度、仮想PCとは何か。共有化とは何か。
構造を理解する事をオススメします。

なんにせよ解決して良かったです。

仮想のゲームをたててからホストPCのゲー ム(パッチサーバー)に接続できません 「作業中の致命的なエラー:win32Error:既 に存在するファイルを作成することはできま せん」についでですが、共有ファイルではなく、仮想PCからからゲームを直接DLしたところエラーは、でなくなりました。
色々と考えていただきありがとうございました。

返信:shori様

お力になれなく申し訳ありません。
ただ、私の環境では報告されたようなエラーは出た事がありません。
また、他の方にも聞いてみましたが問題ないようです。
恐らくshori様のPC環境に問題があるのだと思われます。

既に存在する~と言うのが気になりますね。
VMとサーバーを共有した状態を保っていませんか?
VMを起動中(サーバー認識中)に
ホストPCから編集することが出来ない環境なのかもしれません。

私なら一度PCをクリアな状態(OSから再インストール)にして
再度試してみるところです。
もし可能であれば行ってみてください。

=追記=
少しグーグルで調べたところ
過去にNEXONがチート対策として外部ソフトと連携している場合
同じようなエラーを吐くようになった。と言う記事を見つけました。
その様な事実は無いと思いますが、
もしチート・マクロに関するツールを持っていれば削除してみてください。
何かの手違いでVM自体がソレに関すると誤認している可能性もあるかと思います。

No title

ゲーム等のアップデートということであっています。
仮想のゲームをたててからホストPCのゲーム(パッチサーバー)に接続できません
「作業中の致命的なエラー:win32Error:既に存在するファイルを作成することはできません」
となります
とくにセキュリティは厳しくなく..
よくわかりません;;

返信:shori様

パッチサーバーとはゲーム(MapleStory等)のアップデート
と捉えて宜しいでしょうか。あまり其方の用語は詳しくなくて...

私の環境ではある程度仮想PCを動かしている状態でも
アップデート等は問題なく可能です。
なので、shori様の状況がよく分かりません。
上記があってると仮定したとして
・パッチサーバーに接続出来ない、とはどう言う状況か
(クライアントが起動しない、404NotFoundになる、等)

私の環境では問題ない事を考えると
仮想PCを起動した際にホスト側で何らかの制限が掛かっている。
(セキュリティ、ウィルス対策が反応/スペック、通信速度の低下)
と言ったところが問題ではないでしょうか。
宜しければその辺りを確認後再度報告お願いします。

No title

仮想PCを立ててからホストPCをみてみたらパッチサーバーに接続できなくなりました
しかし、仮想をシャットダウンしてからもう一度みてみるとパッチサーバーに接続できるようになりました。
仮想を立ててからホストPCでパッチサーバーに接続する方法はあるのでしょうか

No title

ありがとうございます!
おかげでできました

返信:名無し@お腹い様

>[Sorry,this application cannot run under a Virtual Machine]
この適用は仮想PCでは起動しません。となっていますね。

仮想PCを仮想PCと認識させない為に構成を変更する必要があるようです。
ホストPCとのタイマー同期は負荷が掛かるので省きますが
構成としては以下になるかと思います。

monitor_control.disable_directexec = "true"
monitor_control.disable_chksimd = "true"
monitor_control.disable_ntreloc = "true"
monitor_control.disable_selfmod = "true"
monitor_control.disable_reloc = "true"
monitor_control.disable_btinout = "true"
monitor_control.disable_btmemspace = "true"
monitor_control.disable_btpriv = "true"
monitor_control.disable_btseg = "true"
monitor_control.restrict_backdoor = "true"
isolation.tools.getPtrLocation.disable = "true"
isolation.tools.setPtrLocation.disable = "true"
isolation.tools.setVersion.disable = "true"
isolation.tools.getVersion.disable = "true"

詳しくはこちらで確認してみてください
◎ttp://sanbarrow.com/vmx.html
◎→h に要変更

また、調べてみたところtoolが通信に使用するバックドアを遮断するだけでも
効果があるものもあるようですので其方も試してみてください。

No title

isolation.tools.getVersion.disable = "TRUE"
monitor_control.disable_directexec = "TRUE"
と仮想構成ファイルの一番下に書き込みホストpcも仮想pcも再起動してゲームを起動しても
[Sorry,this application cannot run under a Virtual Machine]とエラーが発生してできません
ほかに何かを書き込むのでしょうか?

返信:名無し@お腹い様

>OSが win7 ultimate

公式のリリースノート等を調べてみましたが
win7のサポート範囲が書かれている記事が見つかりません。
ultimateを持っていない為、検索を掛けてみました。
【win7 ultimate vm】
結果、その環境で動作している方が居られました。
此方で検証する事は出来ませんが、一度導入してみてください。
今までの経緯を見る限りホストOSは関係なさそうです。

尚、私も分からない事は多々あります。
○○でも出来る?等、試行錯誤する前の質問は御遠慮ください。
グーグル、公式のQ&A等を調べてもらえば答えは見つかる筈です。

No title

OSが win7 ultimateでもできますか?

返信:恵紗様

此方こそ、訪問ありがとうございます。

仮想PCについてですが、
OSに問わず仮想PCを起動することは可能ですよ。
対応するホストOSはWindowsとLinuxです。

もしOSの問題で挫折したのであれば
是非再チャレンジしてみてください。

No title

自分仮想pc立ち上げようと頑張ってたら、

途中でホームプレミアムではできないことを知り、挫折してしまいました(ノ∀`)


なかなかいじめですよねえー(*´・ω・。)σィジィジ

ブログ訪問ありがとうございます(__)
非公開コメント

PR・連絡先

茶汰

Author:茶汰
[BBS]
[Twitter]
[Skype]surker10


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

たぬきそふと PCゲーム『少女教育』を応援中!
PSO2_200x200_応援バナー04

分類

最新記事

最新コメント

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。